健康的な肉体を手に入れるならオメガ3を摂取

シニア夫婦

体内で生成されない油

シニア男性

オメガ3は体内で生成されない不飽和脂肪酸です。そのため、意識的にオメガ3を摂っていく必要があります。毎日の食生活で青魚やナッツ類、亜麻仁油などを上手に取り入れると良いでしょう。さらにサプリメントでオメガ3を補助的に取り入れるのも効果的です。

View Detail

効果と摂取方法

サプリメント

効果

健康食品の中でも非常に注目されているのはオメガ3脂肪酸を含むものです。オメガ3脂肪酸が含まれているものの代表としてはアマニ油があります。このオメガ3脂肪酸は食事からしか得られない脂肪酸でありながら、極めて高い効果を持っているのです。その効果はオメガ6脂肪酸と比較すると明らかです。オメガ6脂肪酸が含まれているものはゴマ油が有名ですが、これは善玉コレステロールと悪玉コレステロールの両方を減らします。その一方、オメガ3脂肪酸は善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールのみを減らしてくれます。油の中でもゴマ油もオリーブオイルも健康を維持するのに非常に高い効き目がありますが、アマニ油の方が優位性を持っています。

摂取方法

オメガ3脂肪酸は非常に重要な栄養素ではありますが、これを摂取しすぎてオメガ6脂肪酸を摂取することを忘れてしまうと本末転倒になります。オメガ6脂肪酸欠乏症になりますと肌荒れなどの症状が見られるようになりますので、バランスよく摂取することが大切です。また、アマニ油の摂取の仕方としては生のままで食べることが重要です。ヨーグルト、アイス、サラダのようなものにかけて食べると良いです。熱には弱いのでスープやシチューなどに入れて食べるのではなく、ドレッシングにして食べましょう。オメガ3脂肪酸は青魚にも含まれていて、イワシ、サバ、サンマ、マグロなどを食べるのもおすすめです。魚に含まれているものはEPAという名前がついています。

積極的に摂取したい成分

錠剤

オメガ3系脂肪酸は青魚などに含まれる成分で、摂取すると成人病などの予防に繋がります。オメガ3系脂肪酸は中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにしてくれる働きがあるからです。なお、オメガ3系脂肪酸を十分な量を摂取するには、サプリメントが適しています。

View Detail

身体にプラスな油とは

サプリ

油もその種類によって身体に良い作用と悪い作用があります。またいずれの油も量を多くとることは必ずしも良い結果が出るわけではなく適度な量をとる必要があります。身体に良い油の代表としてはオメガ3があり、コレステロールを下げたり、油の本来の働きである細胞を活性化させるといった効果が期待できます。

View Detail